tinynoise

脱毛エステサロン情報

  •  
  •  
  •  

脱毛後のお肌トラブル 毛のう炎について

脱毛に関するトラブルについて、ご紹介しましょう。

自己処理による脱毛に限らず、エステサロンや美容外科の脱毛で起こりうるさまざまなトラブルがあります。

とくに、わき毛の場合、夏の暑い時期にお肌を露出するので、脱毛で失敗すると、お肌トラブルが残るまま、お肌を露出することになります。

見た目も悪くなる上に、さらに、お肌トラブルが進行する可能性もありますので、注意が必要ですよね。

脱毛の方法によっては、脱毛後に毛のう炎を引き越す可能性があります。毛のう炎とは、顔のお肌だけでなく、体全体にできるにきびのことを指します。

顔のにきびと同様に、毛穴に膿を持ち、脱毛によるお肌への刺激が原因で、炎症を引き起こします。

毛のう炎を防ぐには、脱毛処理をしたあとのきちんとしたボディケアが必要になりました。顔のお肌の場合は、化粧水や美容液などできちんとしたスキンケアが必要です。

顔のお肌はスキンケアをふだんからしているので、アフターケアには十分気を使っていても、とくに自己処理での脱毛の場合、足や腕、わきなどの処理をしたあとに、ボディケアを怠りがちになります。

ボディローシャンやボディミルクなど、脱毛後のお肌に不足しがちな水分や保湿成分をたっぷり補給して、お肌トラブルを未然に防ぎましょう。


お役立ちリンク

医療レーザー脱毛に関する情報満載。全身脱毛をはじめ、ワックス脱毛など他の処理との違いなど様々な情報を掲載しています。
脱毛講座 http://www.datsumou-kouza.com

▲ PAGE TOP 

Copyright 脱毛エステサロン情報 All Rights Reserved.